テーピング > スパイラルテーピングの効果

スパイラルテーピングの効果

スパイラルテーピングは、従来のテーピングとは違います。

科学的な検査を行うために、専用検査機器を使ったり、東洋医学を用いて、痛みの原因を見つけるのです。

スパイラルテーピング療法が、他のテーピング療法ともっとも違う点は、痛みの原因を探るために、何種類もの検査を行うということです。

これが、スパイラルテーピング療法の特徴なのです。

たとえば腰痛に対して、従来のテーピング療法では、痛みがあれば腰の筋肉にテーピングを行います。

しかし、スパイラルテーピングは、その痛みがどこから来ているのか、なにが原因なのかを探し検査をして、それからテープを貼るのです。

スパイラル(らせん・渦巻き)状に、その人に合ったテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを速やかに整えます。

そして、くずれたバランスによって起こる、関節や筋肉などの腫れや痛みの軽減、あるいは消失させるのです。

アンバランスによって起こった痛みを和らげると、筋肉は改善されたその状態を覚えます。

そして、テープを貼っているうちに、痛みは治っていくのです。

スパイラルテーピングは、人間が本来持っている自然治癒力を加勢しているのです。

また、スパイラルテーピングが投薬や外科手術とは違うのは、副作用や感染症、そして後遺症がないことです。

だからとても安全な治療法なのです。

長い間、関節や筋肉の痛みが続き、いろいろな治療をしてみたけど、なかなか治らないと悩んでいる方に、ぜひこのスパイラルテーピングを一度試してみてください。

スパイラルテーピングを行うことで、その場ですぐに痛みが和らぐかもしれませんよ。